きゃろっとの「わっこ」

自家焙煎コーヒー豆の通信販売専門店「珈琲きゃろっと」のスタッフが綴る、仕事場の様子、家族の日常など。
0

\昨日、道路のお話をしたばかりですが・・・/

昨日、春めいて来て道路状況も良くなってきた・・・なんて事を書いたばかりなのですが、
なんと打って変わって今日は雪。

もうすぐ4月ですが、結構な量の雪が降り続いています。

雪が降ってきました


出勤の時に車を運転しましたが、道路はまた冬の雪道に逆戻りしていました。

まだまだ無事にコーヒーが届くのを祈る日が続きそうです。

それにしても、3月のこの時期にここまでまとまって雪が降るのは珍しいですね。

出勤してくるスタッフは口々に
「うへ~凄い雪~!」「家出た時は降って無かったのに!」「もう足元ビッチャビチャ」
そう言って、なんやかんや盛り上がっています。

やっぱり北海道人。雪を楽しんでいますね!

0

\今日の出荷も無事完了しました/

3月に入り余寒は続いておりますが、やっと春らしい日差しを感じる時間が出てきました。

道路も大きな通りは舗装が出て、ツルツル路面から卒業!の季節ですね。

今日も出荷が無事終わり、運送会社さんに大切に梱包した荷物を運んでもらう段階になりました。
スタッフ出荷風景

冬季はどうしても路面状況がお届けの日程に影響してしまい、ご迷惑をお掛けしてしまいますが、
道路状況が良くなってきましたので、ちょっとホッとしています。

ただ、北海道あるあるだと思いますが、大きな通りはきれいになっても、
中道はガタガタという時期でもあります。

まだまだ、運転しやすい路面とは言えない時期ですね。


私達はコーヒーを焙煎して、出来るだけ鮮度の良い状態でパッキング、
丁寧に梱包して出荷していますが、お客さまのお手元に届くまでには運送会社さんの協力なくして絶対に叶わない事です。

それは、産地からの生豆の納入も同じことが言えます。

運んでくれる人がいるから、私達は繋がりを持てる。

そんな風に思っています。

今日、梱包したコーヒー達も、お届け後にどうか喜んで貰えますように。

そんな気持ちを乗せて、コーヒー達はガタガタ路面を通って
お客様のもとへ向かっております。

0

\スタッフカッピング/

きゃろっとのコーヒーは全てカッピングをして取り扱いを決めています。

産地への買い付けも、カッピング技術が無いと素晴らしいコーヒーと出会う事ができませんよね。

だからきゃろっとではカッピングをとても大切に考えています。

そして僕たちスタッフもカッピング大好き!

スタッフカッピング


スタッフ皆でカッピングする時間を積極的に作るようにしています。


カッピングを大切、というよりも、カッピングをしてコーヒーを自分なりに評価する。

それが大事なのかなと。


スタッフ皆でカッピングをする、この時間はやっぱり面白いです。

コーヒーが面白いというのはもちろん、同じコーヒーを飲んでの感想が
人それぞれ表現が違っていて、楽しいです。

もし、自分が友人にコーヒーを紹介する時、
やっぱり自分が美味しいと思うコーヒーをオススメしたいですし、表現は自分が感じた通りの事で伝えたいと思います。

カッピングをして、またコーヒーの事が少しわかって、同時に奥深さも知って、
やるたびにコーヒーの面白さを知れることこそカッピングの醍醐味かもしれません。

そんな訳で、私たちはカッピングの時間を大切に(楽しみに)しています。