きゃろっとの「わっこ」

自家焙煎コーヒー豆の通信販売専門店「珈琲きゃろっと」のスタッフが綴る、仕事場の様子、家族の日常など。
0

きゃろっとで働く僕らの夏のお楽しみ

きゃろっとで働く僕等には夏に大きな楽しみがあります。

それはきゃろっとスタッフバーベキューです。

毎日一緒に働くスタッフだけでなく、そのご家族も参加OKのイベント。
今年は総勢75名での開催です。


子供向けのゲームや、大人大興奮の豪華景品をかけたビンゴ、
花火に野外映画鑑賞などなど・・・目白押し。

楽しい一時に今年も大満足です。

珈琲きゃろっと オオイシ

BBQ2017

スポンサーサイト
0

\スタッフ向け/コーヒーの勉強

好きこそ物の上手なれ。

馴染みのある言葉ですね。
誰でも好きでやっていることは一生懸命になるし、それに関して勉強したり工夫したりもする。
だから、気が付くと自然と上達している。
裏を返せば、無理して嫌だと思いながらやっても、成長はないということになりますね。

先日、スタッフ向けのコーヒー研修がありましたが、
その時の様子を見て、「好きこそ物の上手なれ」という言葉をしみじみと感じました。


僕は「研修」や「勉強」と聞くとチョット難しいのかな!?と肩に力が入ってしまいます。
特に職場の研修ともなれば「覚えなければ!」と益々気負ってしまいそうなものです。


けど、昨日の研修の様子は写真を見ていただいてもわかるように
沢山の笑顔が咲く、楽しい時間でした。

きゃろっとに入ったスタッフは皆受けるこのコーヒー研修。
毎回、皆楽しくて、「また受けたい」とリピート受講をするスタッフもたくさんいます。


僕たちはコーヒーを取り扱う、コーヒー店です。

だから、スタッフは皆、
コーヒーの事を勉強しなくてはならないし、覚えなくてはなりません。


けど、そう考えるんじゃなくって

まず、
「コーヒーを好きになってもらおう」

「コーヒーの楽しさを知ってもらおう」

そしたら、
「興味が沸いて来て」
「コーヒーの事を知りたくなって、」
気が付いたら、「色々と覚えていて・・・」。

そんな風に「好きこそ物の上手なれ」な仲間が増えていったら・・・。

考えるだけで嬉しくなりますね。


それはスタッフだけじゃなくて、
きゃろっとを利用していただいたお客さまにもそんな風に思って貰えたら・・・。

そんな希望と笑顔に満ち溢れた研修でした。

珈琲きゃろっと オオイシ


コーヒー研修スタッフ

0

「カッピングならぬミカンッピング!?」

みかん

工房ではスタッフ皆でコーヒーのカッピングを行います。
が、この日はチョット違っていました。

和歌山県のミカン農園で採れた色々な種類の食べ比べです。

どれもこれも、同じ農園で採れたのですが、種類がいずれも違っています。

グレープフルーツやタロッコオレンジ、
せとか、春峰、不知火など。

コーヒーのフレーバーの表現で、「柑橘系の」という表現もありますが、
一口で柑橘系と言ってもこんなにちがいがあるんだなぁと、改めて実感&勉強になりました。

けど、やっぱりいつもカッピングで慣れている賜物か、
「これはブドウのような・・・」とか「熟度が高い」とか、「あんずのような」等など
味の表現が多彩。

けど、コメントだけ聞いていると「いったい何の果物を食べてるんだっけ?」となりそうな・・・^^。

コーヒーも農作物で、きゃろっとではフレッシュな果物のような酸を生かした味作りをしている銘柄が沢山あります。

今回のみかん食べ比べ「ミカンッピング」も、きっと未来の味の表現のバリエーションになると思います。

珈琲きゃろっと オオイシ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。