FC2ブログ

きゃろっとの「わっこ」

自家焙煎コーヒー豆の通信販売専門店「珈琲きゃろっと」のスタッフが綴る、仕事場の様子、家族の日常など。
0

うれしいお客様。

こんにちは、ナツミです。

今日は、きゃろっとの焙煎工房にお客様が来てくれました。

それも、な、な、なんと!
札幌から2時間かけて、自転車で!!
30度を超える炎天下の中を!!


すごすぎです・・・。

その方は常連さんで、
以前にも、訪ねて来てくださいましたが、たまたま焙煎士ダイスケとは会えなかったのです。

「きゃろっとに行こう」と思ってくださるなんて、ほんとにありがたいことです!



通信販売の「珈琲きゃろっと」にとっては、
いつも飲んでくださっているお客様と直接お話できる機会は、
とても貴重で、とても嬉しい時間なんです。

焙煎士ダイスケは、それはそれは大喜びで、
「○○さんが来たよー!」と報告してきました。



さらに、たい焼きのおみやげまでいただきました。

たいやき


ごちそうさまです!ありがとうございました!



スポンサーサイト
0

漬け込み

こんにちは、わっこブログ初書き込みの内倉です。

今日はお休みなので、奥さんと一緒に
自宅から少し離れたスーパーに行ってきました。

すると、この辺ではあまり見かけない丸鶏が売っていたので
ここぞとばかりに燻製作りです。

実は私、コーヒーの焙煎の他に、燻製作りという趣味も持っています。

燻製と焙煎は、熱の伝達という意味で、通じるところがあるため
燻製作りも仕事の一環です(ウソ)

燻製作りは、ソミュール液という塩水に素材を漬け込みます。

僕が作る「ソミュール液」は自家製です。

水 2.5L
ワイン 500ml
塩 350g
砂糖 150g
コショウ 少々
バジル
セロリ 1本
パセリ 2本
玉ねぎ 1個
鷹の爪 少々
ニンニク 6片
醤油 50cc
ローリエ 3枚

これを鍋で適当に煮て作ります。
適当ですが結構旨いです。

もともと、燻製は長期保存用の食品加工のため
本来は塩分濃度がもっと高いソミュール液を使うのですが
ウチではすぐに食べてしまうため、あっさりした味付けにします。

これを漬け込む素材によって、3日~1週間程度漬け込んでから煙で燻します。

kunsei1


出来立ての燻製はとってもおいしいですよ~。

今回は丸鶏の他に、ロースハム、豚タンの燻製も作ってみます。

1週間後が楽しみだなぁ~!




0

ちょっくら

アフリカ・ウガンダへ行ってきます。さぁやんです。

旅行でもなく、コーヒーでもなく、ツアー旅行の引率者としての訪問です。
実は私の前住所は『ウガンダ共和国』で、半年前までウガンダ住民でした。

image.jpeg

その関係でこのお仕事が舞い込んだ訳なのです。

社長様(ダイスケ)になんとかこんとかお願いをして、お休みを頂きました♪
(私の懇願っぷりに、許可せざる得ないといった感じでしたが…苦笑)

そしてこの荷物?
image.jpeg
しかし、自分の荷物はリュック一個。
こちらの巨大スーツケースには、日本食オンリー。
現地の友人たちへのお土産でこんなことに。下手したら添乗員が一番荷物が多いという不可解なことが起きるのでは…

ということで、九月頭までカフェ不在に致します。
ファンの皆さん御免なさい。
カフェは、きゃろっとの美人スタッフたち(ハードル上げた?)がお待ちしているので、安心して遊びに来てください。※25,26日は休みです

そうそう、空港の途中で『きゃろっとの方ですよね?』とお客様に話しかけられました。
さらに、重いスーツケースを運んでいただいてもらったのです。
なんだかホッコリ。幸先の良いスタートです。

それでは、行って来まーす!


0

おぼんのおもひで。

こんにちは、まだ夏真っ只中だと信じていたいナツミです。

「あれ?お盆休みで休んだはずが、疲れてる…。」
という方はいませんか?


きゃろっとも先週4連休のお休みをいただいて、
焙煎士ダイスケは、毎日家族サービスにいそしんでおりました。

そんな中、きゃろっとの内倉家一同(マスターはゴルフへ)で
支笏湖に日帰りキャンプへ行ってまいりました。



支笏湖泳ぐ


水に手をつけるとひんやり冷たい湖で、
たくさんの子どもたちが泳いでいました。

娘も寒がりながら水の中で遊んでいました。
若さが成せるワザです…。


この子も一緒でしたよ。

支笏湖もぐ

もぐです。
久しぶりに泳いだ、
というか、泳がされました。



焙煎士ダイスケは、タモでおさかなさがし。
悪戦苦闘の末、やっと一匹捕れました。


支笏湖さかな


どうだ!と娘にさかなを見せると、


「わ~ぁ!!焼いて食べよ~??」


と言われ、苦笑いしてました。
食に貪欲な女子ですね…。



内倉家といえば、キーワードは「食」です(笑)
この日のメニューは、「チキンレッグの蒸し焼き」と「夏野菜たっぷりカレー」
ダッチオーブンでの料理ははじめてです。さーやんとカフェの店長マユミが担当しました。




チキンを焼いて、

とり1




野菜を入れて、

とり2

ふたをして、ふたの上にも炭を乗っけて蒸します。



続いてカレー。

カレー1

こちらもダッチオーブンで煮込みます。




そして、完成!!

カレーととり

どちらも美味い!!お肉がほろほろで、野菜たちは驚くほどの甘さ。
「おいしーーー!!」の大合唱でした。

この他にもあれやこれやと胃袋におさめ、
気が付くと三時半。

「もうなんにも食べられない…。」と眉をしかめるほど、
みんなまんぷくで家路につきました。



ふたり
なにやら語らうさーやんと娘1号


この夜、ゴルフから帰った腹ペコのマスターと、
寿司を食べに行きました。

ほんとに優秀な胃袋たちです。


0

嬉しかったこと

ケーキ1

こんばんは、さぁやんです。
オリンピック閉幕しましたね。
史上最多のメダルの数ということで、盛り上がりましたねー!!!
うちの店長は、すっかりオリンピックに心を囚われて、毎日夜更かしして頑張って応援していました。

そのオリンピック最後の競技だったマラソン。
優勝したのは、私の第二の故郷、ウガンダのキプロティッチ選手!
どうしてもケニア、エチオピア、タンザニアから比べると、マイナーの香りが隠しきれないウガンダ。
(コーヒーにおいても・・・。)
そんな、ウガンダの活躍は嬉しい限りなのです!!!

それから、もう一つ嬉しいことが。

今日、スタッフのKさんに急に呼ばれて店に出ると、食べ終わったケーキセットが。
ん?何?

よく見てみると・・・・
ケーキ2

ケーキ3

残ったベリーソースを使った素敵な置手紙でした。
嬉しくて、思わず写真大会となってしまいました。

そんな、嬉しい一日でした。

0

お盆休みのお知らせ

こんにちは、さぁやんです。

夏季休業のお知らせです。

8月15日(水)~8月18日(土)

上記の日程でカフェ、出荷業務共にお休みをいただきます。
ご迷惑おかけいたしますが、何卒ご了承ください。

また、カフェは8月25日(土)26日(日)もお休みとなります。
よろしくお願いします。

トマト

春にお客様から頂いたトマトの苗から沢山のトマトが収穫できました。
夏色ですね♪

0

雑誌に載りました。

こんにちは、ナツミです。

今日はきゃろっとの雑誌掲載のお知らせです。


カフェスイーツ1


8月5日発売、雑誌「カフェスイーツ」柴田書店に、
珈琲きゃろっとの記事が載っています。



カフェスイーツ2


きゃろっとのあらゆる「ヒミツ」が載ってます。
焙煎士ダイスケの赤裸々告白も…!?


他にも、それはそれはおいしそうなスイーツが、
たくさん載っています。
わたしも何度「おいしそ~!」とつぶやいたことか。


空腹時にはおすすめしません(笑)

0

ウェディングコーヒー

ウェディング


こんにちは、さぁやんです。

先週末、友人の結婚式に参列してきました。
「夢はお嫁さん」と、昔から言っていた友人の結婚式。
幸せを沢山頂いて来ました~

その同じ日に、昔からお世話になっている方の息子さんの結婚式がありました。
結婚式で親戚にプレゼントをしたいと、きゃろっとのコーヒーを沢山予約してくれました★

結婚式用のギフトというのは特に無かったのですが、臨機応変がきゃろっと流。

ハッピーウェディングと書いてあるシールと、金色のリボンでちょっと華やかに。
おめでたい席でも、恥ずかしくならないようにね。

おめでたい席に、うちのコーヒーを連れて行ってくれるなんて、とっても嬉しい限り。
ちゃんと、式中もお利口にしていたかしら。

0

真夏のスノー

こんにちは、さぁやんです。
きゃろっとには、夏休みに入ってお子様連れのお客様が増えてきました♪

きゃろっとのカフェでは手作りスイーツを少しだけ用意しています。

コーヒーのお供に出てくるのがこちら!!!

スノーボールというクッキーです♪
スノーボール

コロコロ丸くて可愛いでしょう??
お客様に提供する時には、粉砂糖をかけて出すのでとても愛らしいのです。

おまけと言うポジションでありながら「売ってないの?」とよく聞かれるくらいの人気!!!エッヘン!

でも、残念ながら手が回らず売り出していないのです~

そんなスノーボール。
真夏の暑い中、オーブンの熱と戦いながら、店長、スタッフが作ってまいす。
うぅぅ・・・。

スノーボール。

スノー・・・。

名前が皮肉に思えてくる、さぁやんでした。
暑い。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。